パンにはやっぱり○○!!バターのお話

パン作りの材料で使う油脂類のうちバターってよく使いますよね。

あれって、何も書いていないバターと無塩バターとありますよね。

パン作りには無塩バターじゃないとダメなのかな?

と疑問に思ったことと、

そもそも バターってうちの冷蔵庫にはないわ!!

これでいいから使えば??

って渡されたもの・・・

 

そう、ご想像通りの マーガリン!

ぇ?マーガリンでパン作るの?って思いますよね。

 

結果から言えば

無塩バターでなくても、バターじゃなくても

マーガリンでも作れます。

バターは何を使おう?いろいろ検索してみたんだけど

パン作りでレシピを見たときに油脂類でバターって書いてありますよね。

あのバターって普通のバター?

無塩バター?

と思ったりしたことありませんか?

(バターってg当たりの単価高いですよね・・・)

色々な本や動画などでパン教室をしていらっしゃる方の動画をみても

無塩バターでやってください~とか言われている方もいれば

無塩バターじゃなくても普通のバターで大丈夫です~と言われている方もいます。

あと、バターですからね!

マーガリンでは作れません!と言われている方もいらっしゃいますよね。

 

どれが正解かわかんなくなってしまう!!

と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな時は、最初は全部やってしまったほうが自分なりの答えがでますので

やってみましょう!

自分が作って自分が食べるのだからいろいろやってみると面白いです。

 

最初はマーガリン!!

そう、初めてパンを作った時って

冷蔵庫の中にあるのは堂々とたたずんでいるマーガリン様でした!

レシピをみて材料を揃えていくときに何も考えず、バターはこれ!

と思いっきり思い込んで使っていたのが実はマーガリンでした。

 

しばらくはマーガリンでパンを作っていましたが特に何か出来損ないになるかと

いえば特に問題なく作れましたので、最初何もわからずに作っていこうと思うときは

わざわざバターを買ってまで作らなくてもマーガリンで代用してもいいと思います。

 

ちょっと調べてみると、バターが高騰したときにバターの代用になるものとして

作られたのがマーガリンだとかなんとか・・・

違ってたらごめんなさい。

なのでバターの代用というぐらいなのでとりあえず問題ないでしょう!

注)あくまでも自宅で作るパンなので、お店とかで表記と内容違いはまずいと思います。

 

結果:マーガリンでもそつなく手作りパンはできた!

 

バターは無塩派?通常派?

次はバターですが、必ず無塩バターを使ってくださいと言われる方もいらっしゃいますので

小さな声で答えていきますが、

まぁ、ぶっちゃけどっちでもいいと思います!

無塩でないと、パンを作るときの塩分ががががが・・・とかあると思いますが、

バターを使う量が数キロとかでもなく数グラムなので、その中に含まれている塩分なんて

ごくごくわずかなので、気にしないでつくりましょう!

 

気軽にパンを作るのにいろいろな難しいことを考えて作ると楽しいはずが

なんだか楽しくなくなってしまうのはもったいないので、

どんどん、作りましょう!

 

バターは油脂類なので食パンを作るときとかはバターの代わりに

オリーブ油を入れて作ったりもしていますので、バターがなくても気にせずどんどん

バシバシ作って成功したり、失敗したりして作っていきましょう。

 

最終結果として

今の段階では、バターは有塩、無塩どちらでもつくることができる。

バターがない時はマーガリンでも代用して作ることが出来る。

 

という事でいいんじゃないでしょうか?

あくまでも、自分で気軽に作るときのお話です。

 

そこから強いこだわりやおいしさの追求でこれ!!という形を見つけていけばいい

そうおもいつつ今度の休みは何作ろっかな!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です