パン作りと並行して他の材料をしあげていく。

パン以外に同時進行で作るもの

メロンパンの上にのせるクッキー生地を作った時のこと

 

以外にパン作りよりも疲れたかもしれない。

レシピのところにざっくり紹介していますが、心の声をこちらに書いてみます。

レシピだけ見る場合はこちらのクッキー生地からどうぞ。

 

準備するもの

・目安としてメロンパン10個分

・薄力粉(220g)     ・ベーキングパウダー(2.5g)     ・バター(130g)

・砂糖(80g)      ・卵(50g)      ・バニラエッセンス(適量)

 

・大体、冷蔵庫をあさると出てきそうな材料ですね!

ない時は買いましょう。いろいろなところで使い道もでてくるのであってもいいです。

 

ここまでは特になにも考えず、簡単にできるでしょう!という甘い考えがありました。

 

クッキー生地をつくりましょう

・ボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れていきますが、今までのように

ドサッと移してはダメですよ?

まずはボールの上に粉ふるいをのせてその中に薄力粉とベーキングパウダーを入れて

大き目のスプーンで網の下に落としていきます。

これはここでひとまず置いといて・・・

 

・次は常温に戻しておいたバターをクリーム状になるまで練る!!

練る!練る!!

このクリーム状になる迄練るのが、コツがなかなかつかめずグルグルグルグル・・・

回してただけで全くクリーム状になる気配がありません。

ここでのポイント・・・バターをゴムベラで押つぶしては広げ真ん中に集めては

押しつぶして広げの繰り返しでやらないと時間と力だけが消耗していきます。

 

クリーム状になったら砂糖を3回に分けて白っぽくなるまで混ぜる。

ここまででかなり疲れました!

お菓子作りをしている人にとっては朝飯前のことですが、お菓子は

作ったことがないのでこれも初めての経験で疲れたと思いきやこれから更に・・・

 

・卵をといてその中にバニラエッセンスを入れて先ほどのバターの中に入れます。

ここで一気に入れるとうまく混ざらなかったり、やりにくくなるので

少しづつ入れては混ぜて・・・入れては混ぜてを繰り返しやります。

くれぐれも最後はこのぐらいなら一気に入れちゃえ!と思わないでゆっくりいれましょう!

 

実は最後このぐらいいいでしょ!ってことでドバッと入れたことでバターになじむ迄

少し時間が掛かったのとバターと混ざりにくくしんどかったです。

 

仕上げ

バターの中に一番最初に混ぜた薄力粉を入れてあとは満遍なく混ぜていくだけ!

ここの段階まででゴムベラを持つ手がかなりつかれています。

バターの中に入れた粉がこれまた満遍なく混ざるように混ぜていきます。

 

綺麗に混ざったらあとはラップをして冷蔵庫に入れて

パン生地の準備ができるまで寝かしておきます。

 

作ってみた感想

パン生地を捏ねるよりしんどかった・・・。

とにかくバターを練って練って練りまくるのがこれほどしんどいとは思ってもいませんでした。

 

よく、クッキー焼いた!!!とかありますが、食べるのは簡単にサクッと食べますが

作る段階をやってみてもっと感謝してたべないといけないな!と反省しました!

 

パン作りはほかにも

クリームパンの中に入れるカスタードクリームとかもありますし、栗の季節は

マロンクリームも作ってみたいし、色々パン以外に苦戦しそうな感じがします。

 

・パンだけでなく他の調理も実際自分でやってみることが出来るので

いい経験になりますね。

次は、手ごねでフワフワの生地を作ってみたいのでちょっといろいろ

挑戦してみます。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です