抹茶食パンを自宅で作っておいしく食べよう【ホームベーカリー】

 

普通の食パンとは一味違う食パンを作ってみようと思います。

それが今回作る抹茶食パン

今回作るにあたり、気を付けたこと

抹茶の色にする。

風味を逃がさずしっかりと抹茶の風味をだす。

この2点がうまくいけばあとは数回つくってしっかりした食パンレシピにすることが

今回の課題です。

抹茶食パンの材料

食パンサイズ2斤

材料 分量
強力粉 500g
砂糖 15g
10g
バター(マーガリン) 20g
インスタントドライイースト 5g
390g
粉末抹茶ミルク 100

 

材料の分量は普通の食パン2斤分

それに今回は抹茶の風味を最大限に生かすために粉末抹茶ミルクというものを使用


水やミルクに溶けやすいという事でたまたま自宅にあったものを使用

通常はココアなどと同じように飲むものですが、これを使ってみました。

さっそくホームベーカリーに材料を

水、塩、砂糖、抹茶ミルク、強力粉、バター、インスタントドライイーストの順で

入れていきます。

 

ホームベーカリーによって入れ方の順番も違うかもしれませんが、詳しくは取説にて

確認してください。

 

いつもと違う1次発酵

いつものように1次発酵が終わって確認したところ

・生地がドロドロで固まっていない。

・発酵後の膨らみがいつもの80%ぐらいで膨らみが足りない。

このような結果になってしまいました。

 

これは失敗か?

と思い再度、捏ね15分追加でやってみたところ生地がさらに小さくなったため

発酵はきちんとされていると判断、

再度発酵30分してみたところいつもの発酵後の大きさまで膨らんだのでそのまま続行

 

いつもと違う1次発酵後

いつもの食パンだと、このあとガス抜きをして丸めてベンチタイムに入るのですが、

生地が柔らかく固まっていないので

このまま食パンの型に流しいれて2次発酵に進む

 

思った以上にドロドロなので心配ですが、このまま2次発酵を

オーブンの発酵機能で35度の1時間です。

型の8割から9割ぐらいまで普通に膨らんだのでそのまま焼きに入ります。

 

抹茶食パンの完成

オーブンで210度の30分焼き上げたところ

上がひび割れてちょっと見た目はがっかりしましたが

型から出したときはパウンドケーキか!!と思うぐらいでした。

 

周りは綺麗に焼けました。

この後ラップに包んでしばらく置いておくことで上のひび割れもきれいに

閉じていい感じになりました。

 

いつものように10個に切り分けたところです。

中はしっかり抹茶色、香りも抹茶のいい香りがしているので

今回の目標

抹茶の色にして、抹茶の風味を逃がさないという点は

大成功です。

食す

抹茶に合うものといえば

あんこ

ホイップクリーム

この2点でしょう!

という事で早速出来上がった抹茶食パンにあんこを乗せその上にホイップクリームを

付ける。

それがこちら

パッと見チョコに見えますがあんこです。

あんこたっぷりホイップクリーム掛け

 

味ですが、

しっかりと抹茶の香りがしてあんこの甘味とホイップクリームのあっさりが

非常にマッチしてとてもおいしく食べることが出来ました。

 

まとめ

・抹茶の粉を選ぶときに風味が飛ばないものを選ぶ

なのですが、通常の抹茶粉だけだと色はついても抹茶の風味が飛んでしまうことが

多いので飲むタイプの抹茶の粉を選んでみた。

・通常の生地と違いかなりペースト状になるため失敗かと思いきや案外成功するものです

パンを作ってみて焼いてみると案外成功するという事が多いので気落ちせず最後までやってみる

ほうがいいです。

パンで失敗するときは分量を間違えてしまったときのほうが確立として多いと思います。

 

・今回の抹茶の粉は強力粉に対して20%入れた分量です。

 

今度は手ごねで同じ分量で作ってみてどんな感じでできるのか試してみようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です